周南市の皮膚科・形成外科の山口ひふ科クリニック

診療案内

皮膚科・形成外科

皮膚にできた異常な変化は、その多くが、診察の対象となります。
皮膚は、単なる1枚の皮ではなく、多様な機能を有する人体の臓器であります。
さらに、皮膚は内臓の鏡と称されるように、内部環境の異変を表し、皮膚病変をきっかけに重要な内部疾患が発見されることも時に見られます。
また、メンタル面の変化も皮膚に表現されます。皮膚に、何らかの異常を感じられたら、先ずはご相談ください。必要に応じた対応をさせていただきます。
皮膚科の診察は、視診(目で診る)、触診(指先で触って、皮膚深層の変化を診る)が基本です。 治療は、外用剤の使用が特徴的です。内服剤のみの場合もありますが、外用剤との併用が多いでしょう。
その他、皮膚処置、凍結療法、形成外科的摘出術等を用いて、いろいろな皮膚疾患を治療します。 また、難治性皮膚疾患には光線療法の1つであるエキシマライトを導入しています。
保険外の治療は、新しい光線治療機器であるビオラV30を導入しており、顔のくすみ、シミ、そばかす、小じわの治療や脱毛も可能です。

保険外診療

Viora社製ビオラV30を導入しています

フェイシャル

主に顔のくすみ、シミ、そばかす、小じわの治療の治療です。
施術時間は範囲にもよりますが、20~30分程度、照射時シミの濃い部分は軽い痛みを感じることもあります。照射後、シミの部分に細かいかさぶたができることがあります。
メイク・入浴は可能です。
1カ月に1回施術、5,6回が普通です。
費用は1回12,000円の負担となります。また、シミのワンポイントの治療は1か所3,000円、2か所5,000円目安です。

脱毛

腋窩、四肢の脱毛を行います。
照射時の軽い痛み、照射後の毛穴に一致して軽い赤み、が生じることがあります。
1カ月に1回施術、4,5回が普通です。
費用は、両脇1回10,000円、
両上肢(ひじから手首まで)1回20,000円、
両下肢(膝から足首まで)1回30,000円、の負担となります。

※表記の金額以外に料金はかかりません。